inekitiemon’s blog

への字稲作日誌です。慣行栽培をされている方、これからへの字稲作を始めてみようと考えておられる皆様に少しでも関心を持っていただけたら幸いです。

苗を少なく植えて多収穫を目指す

田植えは坪当たり37株で植え付けています。

坪70株で植えている農家に比べると苗は約半分です。じゃあ、収穫も半分だろうとお思いでしょうが、実は反対で多収穫が可能です。

f:id:inekitiemon:20170604140322j:plain

そんなバカなと思われる方、次の計算をどう思われますか?

米一俵(60kg)は何粒か?

ネットで調べましたところ、 (^^;

  2,666,666粒になるそうな。

1本の穂につく米粒は100粒として1俵収穫に必要な穂の数は100で割ると

  26,667本(A)。

1株の穂数は30本。何株で1俵になるかというと、

  A÷30=24坪

これだと一反何俵採れるか。

1反は300坪だから、

  300坪÷24坪=12.5(俵)

 となると思うのですがいかがでしょう?

 

実際わが家で12俵採れた事があり、コンスタントに収穫できなかった原因を調べましたところ、施肥量が都度まちまちであった事が原因ではないかと考えています。